Four Winds

chinacats.exblog.jp ブログトップ

入院生活7日目

午前0時に最後の痛み止めを服用して寝るのだが、ほぼ1時間おきに目がさめる。それも深い夢から目がさめる。どの夢もリアルで、これまで若い頃から何度か夢の中ででたシーンや建物は同じだった。とってもリアルな夢。

人が人生で歩んできたさまざまな経験は、善行もあれば悪行もある。その全てが魂のHDDに刻まれており、それは修正も削除も出来ない。そんな風に思った。

人生の最も活動する期は20代から40代くらいだろうか。その頃の行いは特に大事であり、その後の人生の方向性を決めてしまうくらいのインパクトがあるように思う。夢で出てくる自分は今の自分ではなく、若い頃の自分だった。

e0126861_03385275.jpeg


こう書いているうちに鮮明な夢が雪が溶けるように薄れていく。でも、学んだことは、人生のやってきた全ての事は消せないこと。何もかも背負ってあの世に行くこと。これまでの人生を振り返ること。恩になった人を偲び感謝すること。そんな事を学んだ夢だった気がする。
手始めに若い頃、お世話になった伯父の墓参りに行こうと思った。伯父が好きだった日本酒を持って。


入院生活も1週間経ったが、どうやら今週末には退院できそうだ。血液検査をしてから退院だという。
最初の頃は痛くて寝れない夜ばかりだったが、最近は鎮痛剤の力も借りて熟睡出来るようになった。それも最近見なくなった夢をはっきりと見るようになった。結局、本当の熟睡はできていないのかも。

元気になって良かった。



.

.

[PR]
by blue_jade | 2017-11-07 03:28 | Comments(0)
line

徒然日記(音楽、鬱、ペット.介護、etc)


by blue_jade
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite