Four Winds

chinacats.exblog.jp ブログトップ

Jerry 久しぶり。

毎日、横になってグタグタしていると、以前よりデッドやデッドカンパニーなどをよく見るようになった。
昨日はたくさんの動画を見た。その中で下の動画のデッドを久しぶりに見た。ギターはウルフ。僕はデッドショーに行く前は、このギターの音が一番すきだった。音の変化や強弱がハッキリしていて、ジェリーらしい抑揚を良く表現できるギターだと思う。
カオスの入り方と出方は、さすがジェリーだと思う。ちゃんと混沌から反対側にゆっくりと道筋を通って出ていっている。



夜、デッドカンパニーを見た。ジョン・メイヤーのギターはさすがに上手で、おなじみの短いナンバーはほぼ完コピで全く問題ない。ところがカオスに入るとコピーの世界ではないので、これがジェリーと違い道筋が見えない。唯一、ベースと一緒に掛け合うところだけはオリジナルの即興があって面白かったが、やはりコア3人とジョン・メイヤーとのカオス感が違うのだろう。それは無理もないことだと思う。時代も年齢も違うのだから。それ以上を求めるのは酷だと思った。



それにしても、↑このデッドの動画の会場は東海岸方面なのか?椅子席があって会場もおとなしい。僕がショウに行き始めた80年代は、もう会場は同窓会のようで、曲もどこで決めがあるか、どこで盛り上がるのか等も定番になっていたので、この動画の会場のノリは意外な感じがする。

西海岸、特に「サンフランシスコでのライブはやっぱり違うな」と東海岸からSFに車で何日もかけてNYE showを見にきた日本人カップルが言っていたのを思い出した。やはりご当地は特別みたいだ。

昨日は久しぶりにジェリーに会えた気がした。

.


[PR]
by blue_jade | 2017-11-16 07:50 | Comments(0)
line

徒然日記(音楽、鬱、ペット.介護、etc)


by blue_jade
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite