Four Winds

chinacats.exblog.jp ブログトップ

安静第一

朝、病院に電話して皮膚科の先生と話した結果、今の残りの塗り薬で乾いていない発疹の部分だけポイントで塗れば入院時の様にお尻から右足全部の広範囲で塗らなくても良いし、入院する前にクリニックで処方された塗り薬を使って良いという事で、結局、病院には行かなくても済んだ。「通院もストレスになるから」と医師も言っていた。

家にいると、どうしても田んぼや畑の様子が気になる。ちょっとだけ見に行こうと思って畑に行くと、大豆はすでに立ち枯れており、今すぐにでも収穫できる状態だった。でも、少し歩いただけで「ハーハーッ」という感じなので すぐに家に戻った。

実家の柿の木は葉が落ちて、誰も取らない次郎柿がたわわになっているという。何も出来ないのがもどかしい。でも、確かに何もしないで休んでいると、薄皮を剥ぐように回復している感じがする。今は我慢して安静第一にしてさえいれば、結果早く回復できると信じて家でずっと寝ている。

古金屋さんが紹介してくれた映画が100円で観れるようになった。明日、元気が良かったら見ようと思う。テレビをつけているだけでも奥さんに怒られるから、昼間見ようと思う。



.

[PR]
# by blue_jade | 2017-11-13 18:40 | Comments(0)

娑婆 復帰

e0126861_14330823.jpeg

退院して最初の夕飯は、奥さんの反対を無視して私の強いリクエストでトマトスパゲティを食べにファミレスに行った。ところが出てきたスパゲティの量の多いこと。「普段はこんなに食べていたんだ!」と驚く。もちろん普通のプレートなのだが、あまりに多くて食べきれなかった。口に合ったのはサラダだけ。そのうち徐々に気分が悪くなり早々と店を後にした。

熱が出てしまって家に戻り、入浴後に帯状発疹が出ている皮膚に薬を塗ろうと思ったら、何と処方されているはずの皮膚科の塗り薬が入ってなかった。すぐに病院に問い合わせたら月曜日に掛け直してくれと言われた。手続き上、医師の処方箋がないと薬は出せないという。土曜日の夜で、しかも皮膚科の救急外来は対応出来ないとも言う。

入院中は内科と皮膚科の二人の医師が見てくれていたが、退院後の処方箋の連携ができてなかったようだ。また、看護師は入院中に塗り薬が無くなることを知っていたはずなのに、それを医師に伝えていなかったのだろう。退院時の私のチェック不足も重なったミスだった。

こんな体調で再び外来に予約なしで並べば半日は待たされる。月曜日の電話でなんとか対処してもらわないと。でもいずれにしても病院には薬を取りに行かなくてはならないだろう。

色々とすったもんだあったが奥さんの強い命令で、昨夜は9時半に床についた。そして朝5時半まで一回も起きなかった。8時間は寝たことになる。やっぱり家の干した布団は良く寝れる。悪夢も見なかった。寝れば体力は復活する。今は寝るのが仕事だ。朝 目覚めてすぐに、布団を干してくれて準備してくれた奥さんにお礼を言った。

明日から奥さんも仕事で帰りも遅い。幸い私が普段やっている夕飯作りは免除されているので、当面は自分用にセブンイレブンの宅配サービス等を利用するか、元気があったらスーパーまで弁当でも買いに行くことになるだろう。


.

.


[PR]
# by blue_jade | 2017-11-12 14:28 | Comments(0)

入院生活11日目 退院日

今朝は小雨混じり。でも、その後晴れる予報のようだ。窓には小さな雨粒が付いていた。
e0126861_06261539.jpeg


やっと退院日の朝を迎えた。睡眠時間は4時間くらいだろうか?早く帰って家でゆっくりしたい。

昨日、京都のBOSSこと小倉さんが、共通の友人のfbに懐かしい音源をアップしてくれた。久しぶりに聴く2年前の夏の京都磔磔でのライブ。私にとってあのライブの「私の失敗」は、その後の自分の演奏活動が良い方に変わるきっかけになったライブだった。

あの夏の京都の磔磔ライブ以降は、過度の緊張も無くなった。音も変えた。そして何よりもっとライブを楽しめるようになった。そのきっかけになったライブだったのだ。そのきっかけを与えてくれたTwin Peaksの皆さんに改めて感謝です。

http://youtu.be/gm82N1Udo5E


どんなことにも大きく変わるきっかけがある。今回の入院(私の失敗)も大きな変化へのきっかけになるだろう。人生でこんなに長く入院したのは初めての体験だった。今日の退院を境に、今後は年相応の身体への配慮をしていきたいと思う。

今日、午前10時退院します。

e0126861_09261047.jpeg
雲に隠れた富士山




.


[PR]
# by blue_jade | 2017-11-11 06:50 | Comments(0)

入院生活10日目

今朝は富士山が見えない。
e0126861_06481720.jpeg

右腰に違和感を感じたのが10月26日、肋間神経痛が酷くなりピークに達した30日に帯状発疹が右足に出た。
それから11月1日の早朝に大きな病院の救急に駆け込むまでは、地元のクリニックにも行ったが改善は見られなかった。その7日間のうちの後半3日間は本当に辛かった。

これまでの前立腺炎や尿管結石も辛かったけど、それでも痛み止めが効いた。今回はロキソニンも点滴も効かずに痛みがずっと続いたので より辛かった。インドメタシン座薬を入れた時に僅かに寝れたが長続きはしなかった。
「もう こんなのやだあ!」と泣きたかった。5秒から6秒おきになんの予告も無しに胸や腹に差し込む激痛。その瞬間息が止まる。数秒おきにパンチされ、体力はみるみる奪われていった。その差し込む痛みの間隔が10秒くらい長めに空いただけでも嬉しかった。

痛みは左胸にも左腹にも走った。帯状発疹が右足に出ているので常識的には左半身には痛みはでない筈だから私のケースは稀だったようだ。髄液検査の結果、ヘルペスウィルスが見つかり髄膜炎という病名がつけられた。

人は弱いもので一度免疫力が下がると一気に病魔が攻めて来るのだと思った。死ぬ時はありとあらゆる機能が奪われるのだろう。思っただけでも辛そうだ。

昨日は熱が37度6分あった。なかなか平熱には下がらない。今は差し込む傷みは1時間に10回程度まで下がった。でもその痛みが走ると恐怖心が蘇って身構えてしまう。肝心の右足の帯状発疹が出ている場所は熱くこわばって麻痺している感じで触っても人の足のようだ。

今、最も心配なのは退院後の胸や腹に差し込む痛み。もちろん右足もだ。当分通院は続きそうなので、退院後も内科と皮膚科の両方の先生が来ている日が私の通院日になるのだと言う。

あの傷みは二度と味わいたくないし、これから発疹が治ってから出てくる新たな痛みも素通りしたい。内科医はすでにペインクリニックへの紹介も考えているようだが、できればお世話にならないようにしたいと思う。

今日は地元の山深い名刹「大雄山最乗寺 通称 道了尊」でピーター・バラカン氏と音響装置とのコラボがある。行きたいところだが病院で寝ているしかない。今はそれが仕事だ。

明日の土曜日、ついに退院が決まった。外に出たらまず秋の少し冷えた空気を胸に吸い込みたい。何気なく息をしていることが、いかに快適なことか。何気ないことの中に大事なものがたくさん詰まっている。



.



[PR]
# by blue_jade | 2017-11-10 06:38 | Comments(0)

入院生活9日目

秋の富士らしく冠雪しました。
e0126861_09054156.jpeg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

e0126861_08022081.jpeg

これは皮膚科のドクターがくれた帯状発疹患者用のプリントです。これってまるでうつ病対策の様に見えませんか?

知らなかったけど、帯状発疹が治ったあとの病気(帯状発疹後神経痛という)がとってもタチが悪い様です。発疹の治る2〜3週間後に痛くて厄介なこの神経痛が出て来て、ここで無理すると一生その痛みが残る場合があるそうです。この激痛の患者の病状は他者からは外見上の判断がつかないため、患者のQOLは著しく悪く本当に辛い思いをする事になるようです。そこはうつ病と一緒です。

医者が「退院後2ヶ月以内に9割方治さないといけない」と言ってた意味がわかりました。だから今月は田んぼにレンゲを撒くのも、畑の小麦のタネを撒くのもやめました。すでに出来ている大豆の収穫は難しいかもしれません。

今回ばかりは医者の言うことを聞きます。この皮膚科の医師(今は内科が担当医ですが)は、風体は悪いしボソボソ話すし、一見「こりゃダメだ」と言う感じなのですが、少ない言葉の中に本気で病気と闘う患者側の立場に立って話しているのがよく分かります。看護師にその印象を言うと「そう、あの先生は良い先生よ。口も悪く愛想もないけどね(笑)」と言っていました。良い医師に巡り合って素直に話を聞ける様になりました。


来週退院する予定ですが、もうあとは病院でも家でも安静第一なので、まずは早く家に帰りたいとお願いしようかと思います。
その理由のもう一つは、実はこのベッド、ものすごい悪夢を見るんです。1時間おきにうなされて目がさめるのです。だから早く帰りたいのです。

皮膚科の先生も「あとは家で田畑などの作業をせずに、最低でも1ヶ月はプリントに書かれている事を守れば退院しても良い」と言っていたので、今日主治医に相談してみるつもりです。




"

[PR]
# by blue_jade | 2017-11-09 08:00 | Comments(0)
line

徒然日記(音楽、鬱、ペット.介護、etc)


by blue_jade
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite