Four Winds

chinacats.exblog.jp ブログトップ

クリスマス・イブ

母の圧迫骨折の痛みは凄まじく、トイレに起こすたびに激痛が走って泣いています。絶対安静なのにトイレには自力で起き上がって行きたいため、その度に介助する方も鳴き声を聞きながら辛い思いをしています。

オピノイド系(麻薬)の痛み止めを飲み始めているため嘔吐を防ぐ薬や、ロキソニンなど胃の荒れを防ぐ薬なども一気に増えました。母は消化器系に問題があって一時ヘモグロビン値が7まで下がったのですが、トラマールやロキソニンは禁忌ではないのかと思い、病院に問い合わせています。

通院した病院ではなぜか入院させてくれないので、早く入院できる病院を探しているところです。

テレビを見ると人が早く動いていて(そう感じる)、皆元気だなあと思います。自分の入院中にも同じように思いましたが、今は母の病状を見ていると、つくづく同じように思います。

今夜のクリスマスイブも、病人や辛い思いをしている人が大勢いるのだなあと思います。何気ない普段、日常は実はかけがえのない時間なのだと思うイブの夜です。


.

[PR]
# by blue_jade | 2017-12-24 19:21 | Comments(0)

胸椎12の圧迫骨折

先週の水曜日から91の母が起き上がれないほど腰を痛がり、トイレや食事のたびにベッドから起こすのも大変な毎日でしたが、今日、整形に行ったところ胸椎の圧迫骨折という診断でした。実はこれまで二回地元の整形外科と総合病院に行ったのですが、圧迫骨折とは言われなかったのですが、今日はあっという間にそう診断されて戸惑っています。

腰が痛いのに胸椎12番の圧迫骨折ですが、その部位でも腰が痛くなることがあるそうです。

吐き気を催すトラマール(トラマドール)という痛み止めと、それに伴う吐き気止め、胃の薬と、2年間もインシュリン注射のように毎日注射をすることも加わり、さらにコルセットも作ることになり、いきなりの大きな変化に驚いています。

今日は朝から今まで母親につきっきりで看病していましたが、痛みで食欲もなく衰弱するばかりです。圧迫骨折が治る前に倒れるのではないかと心配になるほどです。

私の帯状疱疹の神経痛も今日はつよく痛みが走り、無理はいけないと思いながら無理をせざるを得ません。

クリスマスでうかれることもなく、年末の掃除をする暇もなく、毎日が心配と忙しさで追われています。なんとか母親が寝たきりにならずに元気になってくれると良いのですが、けっこう長丁場になりそうです。
e0126861_00253833.jpeg



.



[PR]
# by blue_jade | 2017-12-22 21:51 | Comments(0)

1986 12 28

今日のデッドは、この前お勧めしたデッドの12月15、16、17のオークランドコロシアムのショウから10日経った後の27、28、30、31日のヘンリーカイザーコンベンションセンターでのNYE Showです。

今までも何度か音源の紹介をしてきましたが、今回動画を発見しましたので取り上げました。実際の会場と音声や動画とは別物ですが、それでも嬉しいものです。
e0126861_08112103.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4日間のこのNYE ショウは、それまで見たショウのうち最も大きな変化を体験したショウだった。特にこの28日の「スカーレット>ファイアー」は印象が強い。踊っていたわけでもなく二階席で座って見ていただけなのに印象深い。

こんな動画があったと驚く。自分が見たショウが今動画で見られる。凄いなあ。もう一つ凄いのは、これを撮影したオーディエンスだ。当時の大きなビデオを良く持ち込めたと思う。



このYouTubeのセカンドのスカーレット→ファイアーは会場がとっても盛り上がった。ギターの間奏中に、これほど会場が一体になって盛り上がるバンドは多くはないだろう。みんな「いいんじゃない?今日のジェリーは」なんて言いながら楽しむバンドはそうないだろう。

これほどバンドとオーディエンスが一体となったバンドはない。そして、一体感への道標、火付け役はジェリーなのだ。だからジェリー亡き後は、間奏中にこれだけ盛り上げて熱い演奏するバンドは無くなってしまった。どこかバンドとオーディエンスにはデッドほどの一体感がないように思う。
まあ、そう思うか思わないかは人それぞれだけど。


.




.



[PR]
# by blue_jade | 2017-12-19 23:30 | Comments(0)

寝たきり

先週の水曜日から母は寝たきり状態になってしまった。

12月から24時間体制の介護事業所に変わり、今まで母の身体のメンテナンスをしていた理学療法士が来なくなり、代わりに医療保険でまかなえる鍼灸マッサージの治療院の出張になったのだが、そのマッサージが母に合わなかったのか、その施術の日から起き上がれなくなってしまったのだ。もしかして、マッサージの前に転倒でもしていた可能性もあるのではと思い、近くの町医者に行ってレントゲンを撮ったが骨には異常はなかった。

しかし、ベッドから起き上がるときの痛がりは尋常ではなく、あれほど痛がり悲鳴をあげる母を今まで見たことがないほどだ。そのためトイレ、食事、寝返り、全てに介助が必要になり、ヘルパーさんたちの支援で何とか過ごしている状態が続いている。

単なる「もみ返し」による筋肉痛なら徐々に治っていくのだが、日増しに悪くなっている。寝たきり状態になり、さらに腰に負担がかかり、熱を出し風邪をひき、排尿を我慢するので膀胱炎にもなりやすく、食欲もなく意識も混濁し、ついに今日は「なぜこんなところに連れてきたのか?」と自分の家にいることの意識も飛んでいた。

この夏には極度の貧血になり、その原因が大腸や胃の腫瘍という医師の判断だが、胃カメラや大腸カメラでの診察も91歳の母には難しいし母も拒否している。今度の腰痛もそれに絡んでいるのかどうかも分からない。

とりあえず明日、母を私が入院していた病院に連れて行く。しかし、予約のない外来なので母が長時間の間、大丈夫かどうかが心配だ。

とにかく今は激痛に泣き叫ぶ母の痛みを取ってあげたい。私も痛みを嫌というほど味わったばかりなので、最初に痛みをとってあげたい。


.



[PR]
# by blue_jade | 2017-12-19 00:26 | Comments(0)

86-12-17




このデッドは良い!
この動画は「カンバーランド」からスタートさせましたが、この時の会場はダンス大会!そして次の曲もダンスの波。そしてジェリー節へ。歌も良いしギターも滑らかだ。

ジェリー復活の12月のオークランドコロシアム。ジェリーがとっても良い演奏と歌を披露。会場は大喜び。
1986年はとっても印象深い思い出の年なのです。


.


[PR]
# by blue_jade | 2017-12-16 21:02 | Comments(0)
line

徒然日記(音楽、鬱、ペット.介護、etc)


by blue_jade
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite