Four Winds

chinacats.exblog.jp ブログトップ

稲刈り近し

今日は2日目の投稿です。
e0126861_16565613.jpg

先ほど田んぼに行っていくつかサンプルのモミを取ってきて水分量を計りました。刈り取り期に適したモミの水分量は25%前後と言われていますが、どのモミも水分量は低めで乾燥しすぎでした。

特に南側のモミは乾燥しすぎで今すぐにでも刈り取りできるのですが、北側の方はまだ青い稲穂もあるので一度に稲刈りする事の難しさがあります。
e0126861_16572181.jpg


1)南側の稲穂の水分量 16.9%
2)南側の稲穂の水分量 17.3
3)取水口近くの北側の稲穂 23.7
4)北側の稲穂の水分量 24.6

今年は極早生品種なので昨年より一ヶ月も稲刈りが早くなりそうです。

.



[PR]
# by blue_jade | 2017-08-27 17:03 | Comments(0)

Shoreline Aug.25.26. 27 1993

e0126861_08433070.jpg

このショアラインでのショウが、私がジェリーを見た最後になりました。まさか、この二年後に逝ってしまうとは思いもしませんでした。


ショアラインではステージの左右に大きなスクリーンがあって、メンバーを大きく映していました。
.
[PR]
# by blue_jade | 2017-08-27 08:48 | Comments(0)

太陽の力

昨日の猛烈な太陽光線のおかげで、倒れかけていた稲が少し直立姿勢に戻り始めました。
この時期の水稲はすでに全てのエネルギーを種子(籾)にまわしており、根っこは徐々に枯れはじめる時期なのですが、老体鞭打って頑張ってくれたようです。次に台風が来て水に籾が浸かるようならヒモで結びつけることにしました。

e0126861_13052198.jpg
少し直立してきた稲



----------------------------------大豆の豆知識-----------------------------------------

小糸在来種を作っていますが、花は白い花が多いのですが、中には赤紫のような花をつけた株もあります。カミさんは「メンデルの法則よ」とか言ってましたが、調べてみると小糸在来種には青と白の豆があることがわかりました。

下の写真は小糸在来種の写真です。豆は青と白い豆が入り混じっています。
e0126861_13131874.jpg


今日、畑で見かけた赤紫の花からできる豆は、どうやら白い豆のようです。そして白い花からできる豆は青い豆ということがわかりました。初めて知りました。↓この赤紫の花からは白い大豆が出来るようです。
e0126861_13143443.jpg


e0126861_19170038.jpg

この品種はオクテなので枝豆は10月中旬に盛りを迎えます。大豆として収穫するのは11月の末頃になります。枝豆はだだちゃ豆と同じくらい美味しいです。私は茹でないでフライパンに少量の水を入れて蓋をして蒸します。最後に軽く塩を振りかけます。茹でるより早く美味しくできます。



.


[PR]
# by blue_jade | 2017-08-26 13:15 | Comments(0)

稲の倒伏

e0126861_17051517.jpg

刈り取りまで一ヶ月近くあるのに、昨夜の強風で田んぼの稲がかなり傾いてしまった。このまま倒伏すると稲が駄目になったり、味が極端に落ちたり、水に使って芽が出たりしてしまう。もし、台風などがやってくると全部の稲が将棋倒しになる恐れがある。

この原因は7月に天気がよく何処の田んぼの稲も例年より背が高いこと。しかし、他の田んぼでここまで倒伏している田んぼは皆無だ。実は私の田んぼはクローバーを大量に撒いたため窒素過多と思われる。窒素過多だと葉の緑が濃く背が大きくなり、登熟すると重くなり支えられなくなる。

明日、ヒモで縛ってなんとか水に浸かるのを防ぐか、またはしばらく様子を見ながら稲刈りを早めてしまうか。稲刈りの場合は、まだ登熟していない稲穂は無視して早めに刈り取ることになる。

今年は色々と失敗が目立つ米作りだが、全てこの失敗を生かしていきたい。有機農法には早生種は合わないと言われるが、来年の品種は今年の出来を見て決めたいと思う。
e0126861_17052620.jpg

将棋倒しになっている田んぼ中央の稲。昨年は一本も倒れなかったのに、今年は惨憺たるものだ。登熟が進めば更に重くなり、倒伏する稲が増えると思われる。それにしても今年も豊かに穂がついている。稲刈りまで被害が少なければ豊作だろう。


.

[PR]
# by blue_jade | 2017-08-25 17:05 | Comments(0)

飽きない動画から



左のギターの若者はなんと左利きなのに右用のギターで器用に弾いている。人間の適応力はすごいものだ。彼のリードもなかなか良い。

最後がブーイング、そりゃそうだ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日見たテレビで石橋湛山が高齢になって右手が使えなくなったときに、努力して左手で字を書くことを訓練して書けるようになったことを取り上げていたが、本当にたいしたものだと思う。左手で書けるようになった事もすごいが、さらに凄いのは終生世界平和を希求し、戦中の軍部の拡張主義を批判したというのもすごい。あの時代だからなおさらだ。

今、石橋湛山のような政治家は皆無になった。

.

[PR]
# by blue_jade | 2017-08-24 23:17 | Comments(0)
line

徒然日記(音楽、鬱、ペット.介護、etc)


by blue_jade
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite