Four Winds

chinacats.exblog.jp ブログトップ

玄米餅

昔、我が家では毎年12月28日に餅をついていた。朝からカマドに火を入れて沢山の餅をついた。近所の家に頼まれた餅もついていたが、父が42年前に亡くなった後はその「伝統」もたち消えて久しい。。

今年はもち米は作らなかったが、周囲の仲間は皆もち米を作っていたので私の米と交換してもらった。6キロの玄米を貰ったので、ツレが買ったパン焼き器で玄米餅を作ってみた。
e0126861_15080682.jpeg

普通は前日から水に浸けて、翌日にたっぷり蒸して餅つきをするのだが、パン焼き器の作り方は全く違う。しかも玄米餅の作り方などは書いていない。

そこでネットで調べてみると、玄米餅の場合は傷をつける事が必要の様だ。そこでミルサーで軽く玄米に傷が付く様にして、あとはそのまま水を足してパン焼き器に入れた。

その結果、上の丸餅はツレが作った餅。下の茶色の餅が私が作った玄米餅。これが実に美味い!精米した白い餅よりなんぼも美味い!

昔はオーサワジャパンで玄米餅を注文して食べていた時期もあったが、結構価格が高かった。でも、今は自前で美味しい玄米餅を食べることが出来る。醤油はもちろん自家製のものだ。本当にありがたいことだ。

さて、今年も今日で終わりです。いつもこの小さなブログを見てくださってありがとうございます。懲りずにコンスタントに見ていただき感謝です。私も書くことで頭と気持ちを整理する事ができました。

皆さま、どうぞ良いお年をお迎えください。
e0126861_15322435.jpeg
自分たちで作った穂が赤くなる神丹穂と、うるち米の稲わらを合わせて作ったしめ飾り



.


.

[PR]
by blue_jade | 2017-12-31 15:14 | Comments(0)
line

徒然日記(音楽、鬱、ペット.介護、etc)


by blue_jade
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite