Four Winds

chinacats.exblog.jp ブログトップ

ひな祭り

 今日はひな祭り。いつもなら座敷に人形などを孫のために飾るのに、今年は何も飾っていない。その代わりに何かスーパーで買って行ってあげよう。

 昨日は愛犬の定期健診。腎臓の値が少し下がってきたので、獣医から出るフードを購入して、しばらく様子を見ることに。肥満細胞種の音波検査などでは異常なし。最近、足を引きづるように歩くので、少し心配。まるで母の真似をしているようだ。
 
 ペダルスティールはうずうずするほどやりたくなる。実家にいても、ハワイアンの練習をしていても、もう早く戻って弾きたいと思ってしまう。しかし、好き勝手に弾くだけ。でも、だいぶ色んなことに慣れてきた感じはする。
 昨日の夜はボリュームペダルから「ガリ音」が出てきたので、修理して治したが、またいつか出てくるだろう。昔のグッドリッチの方が、絶対故障が少なかったように思う。現に今、メインで使っているものは、かなり古いものをオークションで買ったものだ。こちらの方がスムーズで故障がない。音の強弱はPSGにとって重要な要素になるので、途中でノイズが入るのは実に困ることなのです。

Hilo Hula by Various Artists

e0126861_1227353.jpg
旧型のGoodrich 120

 追伸・・・今日はケアマネとの打ち合わせ。ヘルパーを週に三回入れたいと言ってきたが、家族は多くて1~2回という意見。
 最近はデイケアのほか、病院への通院が思ったより多くなりそうなので、あまり毎日忙しくするのもキツイだろうという配慮もあるし・・・。
 最後にケアマネが言った言葉に驚いた。「料理がうまくないんですよ。その女性は。だからお母さん、教えてあげてください。」と言うのだ。
 ケアマネが帰るときに見送ったのですが、その時に「さっきのは冗談でしょう?」と聞くと、「いや、本当に下手なんですよ」とマジな顔で答えていた。そんな人と組んで母がイライラして返って悪くならなければいいんだけど・・・。まあ、コミュニケーションの相手としてヘルパーが入るので、料理がメインじゃないから、かまわないといえば、それまでなのですが・・・。明日はその女性が家に顔見せに来られる。
[PR]
# by blue_jade | 2008-03-03 12:16 | Comments(0)

できること

 できることの素晴らしさ できることで生き生きできる できることでその人らしくなる 

 今日、施設で母を見ていてそう思いました。母はテレビも見ずに誰とも話さずに、一人椅子に座っていました。かといって寂しい感じはなく、それがもっとも心地よいというようにも感じました。認知症というよりも、今は老人性抑鬱症状が主に出ているのかと思ったりもしました。いずれにせよ、骨折して入院、手術をしてから、母は急激に老いていっているように思います。

 誤解されるかもしれないのですが、怪我をしてからの母を自分の子どものように愛しいと思うんです。今日は髪の毛を洗ったからというので髪をなでてあげました。そんなこと、怪我の前にはできるスキは母には無かったように思いますし、私もまだそんなことをするなどということは考えてもいませんでした。
 

 今日はデイケア先のPTとも話せてよかったです。(日曜日は一人しかPTはいない、普段は3人)ひとつのアイデアをいただきました。一本杖2本(4本足の杖ではなく一本の杖を2本)で歩く訓練をしてみようと考え出しているそうです。一つのちょっと冒険だなとも思いましたが、やる価値はあると思いました。

 今日はリハビリ室では確かに母は元気に歩行器で歩いていたのですが、すごく早く歩くことに固執して、私が家でリハビリをやるときよりもバランスが崩れていたと思いました。私はゆっくり歩かせています。実はそれのが難しいんです。そして仕上がりがきれいにバランスがよくなるでしょう。
 
 あのPTさんが、リハビリを臨機応変にこなして、母をうまく仕上げていってくれればとても嬉しいです。


Jam>Friend Of The Devil by Wake The Dead
[PR]
# by blue_jade | 2008-03-03 00:03 | Comments(0)

ヘルパー

 月曜日にケアマネが来て家にヘルパーを入れる話をするということになりました。ヘルパーを入れる主な目的は、コミュニケーションの確保と料理など以前できたことを補助してもらってすることです。ただ家にいる兄は反対しています。
 私と長男は家にいる兄が母とコミュニケーションをとる時間が少ないので、ヘルパーは必要だと考えています。かかりつけの医師の意見もまったく私と同じでした。
 とりあえず週1からはじめて、様子をみたいと思います。
 今日はこれからデイケアに行っている施設に行って、どんなリハビリテーションをやっているか、見学に行こうと思います。
 今週は二つの病院に出かけるので、母が疲れないようにしたいと思います。

First Flight by Lucky Oceans

 一方、音楽の方は隣町から福祉祭りのステージでの演奏依頼がありまして、ロコモコ・バンド(パートナーとその友人のおばさんたち)のウクレレ・アンサンブルの演奏をしてきます。私はベース担当で応援に行きます。
 PSGの方は「お誘い」がないので一人で練習していますが、やはり難しい楽器です。そのためほとんど自己流弾きに走っています。それでものびやかな音、きれいな和音、さすがにアメリカから高いお金で買っただけのPSGです。夜、寝る前に小さな音で弾いて一日が終わります。PSGとの友達度も日に日にアップしています。
[PR]
# by blue_jade | 2008-03-02 12:15 | Comments(0)

気づかれ

 今日は1日なので母が近くの神社に行きたいというので、朝10時に実家に行った。はじめに掃除機をかけて部屋をきれいにする。
 それから外でリハビリしていたら、今日は昨日より調子が良い。その時、義姉が東京から来てくれて母の様子を見て喜んでいた。
 今日は7mほどだが、手をちゃんとふって歩くことができた。だから歩くバランスもいい。もっとバランスが取れれば、とても大腿骨を骨折した人の歩き方には見えなくなるかもしれない。そうなってくれれば嬉しい。
 
 私の方は、ある種の鬱病の嫌な面が出てしまい、少し調子が悪いです。例えば何故兄はいつも掃除もやらないのだろう?と思ってしまうことがあります。
 兄は母の部屋を掃除したことがないようで、かなり汚れてきた感じだったので、それに気づいてからは着いたらすぐに掃除機をかけるようになりました。掃除、マッサージ、PTに教わったやり方、などをベッドでやったあとに、天気のよい日は外に出て歩行練習をしています。一本の杖だとどうしてもバランスが悪くなるので、私は二本同じ長さの4点杖を使っています。それで試しに歩いてもらったら、とてもバランスが良くなって、今では足を痛がらずに手を振ってゆっくり歩けるようになってきたところです。
 
 鬱病になると、人間関係が少しでもぎこちないと結構辛いものがあります。
 でも兄はなにかが変わったというか、以前はハムとかソーセージとか、そんなものしか食べなかったのに、今は野菜中心の料理をつくるんです。それもかなり美味しいし、きっと誰かに習っているか、自分で健康に気をつけるようになったのかもしれません。
何かが変わった感じです。でも、まだまだ母の面倒は雑というか自己中心的というか傲慢というか、そんな面があります。まるで以前の私のようです。私は鬱病になってそういうものが少なくなったような気がします。まだあるのかもしれませんが、それでもかなり無くなってきたなあと自分では思います。

 明日から上手に休みながら、また自分ができる力で無理せずにやっていきたと思います。
Pua Lililehu
[PR]
# by blue_jade | 2008-03-02 01:48 | Comments(0)

March/Sugaree

 もう3月になってしまいました。本当に今年は凄まじい早さで過ぎていく感じがします。母の怪我と病気がこれからどうなるか、いろいろ心配ごともありますが、途中に休みを取りながら最善を尽くしたいと思っています。
 鬱病はまだ心の奥に潜んでいることを自覚できます。でも、コントロールがある程度できるようになった気がします。もう2年と3ヶ月、抗うつ剤を飲み続けていますが、時には足りずに頓服の安定剤を飲んで凌いでいます。今月もどこか不完全でもそれなりにバランスを取って進んでいけたらと思っています。今は精神病にとても興味が沸いて勉強もしたいです。
 3月、母も皆も仲良く楽しく過ごせますように。

 ちょっと変わったSugaree
 
e0126861_024356.jpg

[PR]
# by blue_jade | 2008-03-01 00:13 | Comments(0)
line

徒然日記(音楽、鬱、ペット.介護、etc)


by blue_jade
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite