Four Winds

chinacats.exblog.jp ブログトップ

いろんなPSG音楽


風邪引いたかな。喉が痛い。人にうつさないようにしなくちゃ。
[PR]
# by blue_jade | 2008-01-29 17:27 | Comments(0)

デイケア

 
e0126861_2115333.jpg


 ちょっと気になっていた施設の利用(PTがいない)から、リハビリ中心の施設への移動が今日ケアマネの紹介で急に決まりました。これは助かりました。そのための書類など入院していた病院に提出してきたり、工務店への支払いや接待、宅配弁当屋を決めたり、今日も日中は休めませんでした。その代わり、夜は義理の姉さんが看病に入っているので、夜には帰宅できました。明日は仕事で、明後日は私が36時間連続の看病に入ります。そして認定委員の審査があります。
 工務店に手すりをつけてもらったので、母はとても安心したようで、動きが格段によくなって「もう一人でもトイレに歩行器を使って行ける」と喜んでいました。ケアマネの話によると、たぶん認定度が一つ下がるかも知れないとのことですが、母が動きやすいほうが大事ですから認定前でもどんどん治してもらいました。

e0126861_21235232.jpg

[PR]
# by blue_jade | 2008-01-28 21:24 | Comments(0)

車椅子から歩行器へ


 
 いつまでも車椅子でいると歩行が困難になる可能性が高いので、歩行器を使って移動を全てすることになりました。(もちろん家の中でのことです) 立派な手すりも随所について、だいぶ安全度が増しました。今日は長男が来ているので、リハビリをしっかりやるように鬼軍曹のようになってます。1キロと500グラムの重しを足首に巻いて、一日三回リハビリをやらせています。投薬も友人からのアドバイスを受けて、自分て飲む分だけつまんで別の容器に入れて飲ませるようにしました。そうすると、ただ与えられるだけの薬よりも意識に刻み込まれて「まだ飲んでない!」のようなことになりにくいそうです。同じように今までできていたお勝手仕事もできる範囲でやらせるようにしました。例えば朝食べるリンゴを自分で剥かせて自分で食べること(もちろん介助は必要ですが)など、なるべく自分でできることを増やして、以前と似た生活ができるように心がけるように話し合っています。
 そんなわけで、母がどんどん良くなっていくので、2月1日の認定の日はかなり張り切って良い成績になるのではないかと、これまた嬉しい反面、複雑な思いになります。
 私は特に今日は役目がないようなので、早々帰ってきました。鬱病を知っている長男が私に「早く帰って少し休め」と言ってくれたのです。ありがたく、早めに帰ってきました。
 今週は認定委員の面談があったり、デイ・サービスの施設の人との面接があったり、お弁当を頼んだり、他のリハビリグッズを探したり、いろいろやることがありますが、もう先が見えていきたので、今週が過ぎればもっとペダルも弾けるでしょう。
 介護を通して家族や兄弟、親戚などの関係がよく見えるようになって、こちらの観察もまた意外な事があったり、改めて兄弟というものを考え直している時期になっています。本当に面白いというか興味深いです。
 
 ただ、今日、家にいたときから気になってるのが、女子マラソンをテレビで見ていた母が、倒れながらゴールする女子マラソン選手を見ているときに、うっすら涙を浮かべているのを見てしまいました。どんな気持ちで涙ぐんだのかわかりませんが、歩けない自分と重ねたのでしょうか? 走れない人の辛さがよくわかったのでしょうか? がんばる選手の気持ちに感動したのでしょうか?
 私はうっすら涙を浮かべた母の目をちらちら覗きながら、ちょっとせつなく複雑な気もちになりました。それは人目も気にせず涙を浮かべる母を見たのが初めてでだからです。私の鬱病初期のときはそんなふうでした。
 たぶん少し鬱状態になっていたんでしょうね。認知症は鬱の要素も入っているのでしょうね。
e0126861_1842815.jpg

PSGのケースの底の部分。いかついでしょう。それだけ重たいってことです。
[PR]
# by blue_jade | 2008-01-27 17:54 | Comments(5)

あ、今日は子犬たちの誕生日!

e0126861_23595892.jpg
 この子は長女です。とても賢い子です。生まれたては↓でした。
e0126861_0115768.jpg
 

 すっかり忘れていました。今日は愛犬が6年前に産んだ子犬たちの誕生日でした。今、写真が届いて気がつきました。もうすぐバリ島に行く鬱友もいました。大事なことをみんな忘れていました。余裕がないということはいいことじゃないですね。
[PR]
# by blue_jade | 2008-01-27 00:01 | Comments(0)

こんな時間に・・


 今日は東京から応援隊が来たので、さっそく楽させてもらってます。この時間に家で休んでいます。母も兄弟が集まって嬉しそう。やっぱり家がいいんですね。
 今、建具屋さんが来て、いくつか家の改修をしています。明日は大工さんが来て工事をします。これで母の動線がだいぶ整理されます。 
 ケアマネからデイサービス(週2回)の案内があり、30日にその施設職員と面談です。1日は役所の認定員がきます。まだ認定もされていないのにケアマネが入っているのは、「必ず介護保険が降ります」と考えているからです。(通常は介護保険が認定されてからケアマネがつきます。)
 デイサービスは2月4日からスタート予定です。ただPTもいなくてリハビリがちょっと弱い施設なのでいずれ変えようと思っています。どちらかというと老人クラブみたいなところのようです。介護保険は早ければ2月中旬頃降りる予定です。
 ここまでくれば、大切なことは家族の母への接し方、少しでも認知が進まないような声かけや工夫、接し方が大事になってきます。今日はそのことでヒントになるようなメールをいただきました。「なるほどなあ」と思うことがたくさんありました。ありがとうございました。
 とにかく家の基本の介護方針はCariの言うように「楽しい時間を母と過ごす」です。
[PR]
# by blue_jade | 2008-01-26 17:21 | Comments(0)
line

徒然日記(音楽、鬱、ペット.介護、etc)


by blue_jade
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite