Four Winds

chinacats.exblog.jp ブログトップ

12/8

 今日、12/8 (1941年)はアメリカとの太平洋戦争がはじまった日。日本海軍がハワイのオアフ島を攻撃した日。そしてもうひとつ、ジョン・レノンの追悼の日。
 様々なことが不安定になりつつある昨今、もっとも心配していることは笑顔を失うこと、皆同じ狂気になってしまうこと、憎しみあうこと、、国の政治力のなさ、それによっておこる戦争・・・12/8、 ジョン・レノン追悼の日と重なったのは本当に偶然なのか? 戦前を生きた老人が「今の時代の雰囲気は、あの戦争が始まる前とよく似ている」と話していたが、その言葉は重たい。

 さて今日はバディー・エモンズという大御所の演奏を楽しみましょう。
http://jp.youtube.com/watch?v=WKD_YwktbLM
 http://jp.youtube.com/watch?v=PefU-xNZ1zo

 今、愛犬が気持ち良さそうなイビキをかいてハウスで寝ている。なにか気持ちよさそうに寝ている姿は人でも犬でも猫でもいいものですね。Good Night.
[PR]
# by blue_jade | 2007-12-08 00:24 | Comments(2)

Big-E

e0126861_17233665.jpg

 「帰ってご飯にしようか?」とつぶやいたのを聞き逃さない愛犬であった。
 
 今日、明日はBig-Eと言われる、Buddy Emmonsというペダルスティールギター発案者の演奏を楽しみましょう。PSGの世界では、もっとも功績があり、もっとも有名で、もっとも幅が広い上手なプレーヤーでしょう。彼のEmmonsというPSGは皆のあこがれる楽器であり確かにいい音です。上手な日本のプレーヤーの多くがEmmonsかSho-Budを使っています。(現在のE9thチューニングは彼が考えました)

http://jp.youtube.com/watch?v=J5Mx5lhreMY
 楽しそうに演奏する姿はいつ見ても周囲をリラックスさせますね。
 
 Jerryと通じる部分があるのかも?
[PR]
# by blue_jade | 2007-12-07 17:05 | Comments(0)

Lloyd Green

e0126861_1045512.jpg

JOE WRIGHTのユニバーサルPSG

Pedal Steel Guitarの製作
http://www.youtube.com/watch?v=6iO_mjS2eU8

ミスター・ナッシュビル・サウンドの名がつくLloyd Green E9thでペダル3本で弾いています。ロス・ノボルさんがLloyd GreenのCDを送ってきてくれました。
http://www.youtube.com/watch?v=IbjViunwfvQ&feature=related
[PR]
# by blue_jade | 2007-12-07 10:34 | Comments(0)

Paul Franklin

 Dire Straitsの Mark Knopflerという人はギターが上手くて人気があるんですね。   Chet Atkinsと一緒にアルバム「Neck And Neck」を出していますが、そのときのバックのPSGはこのPaul Franklinでした。この「Neck And Neck」は大人のアルバムという感じで、力が抜けていて、しかも物凄いテクニックが散りばめられたアルバムです。名盤だと思います。
 私がPSGを習いに二回だけ行った教室のセンセイはPaul Franklinと親しかったらしいです。とてもセンスのよいペダルを弾くプレーヤーだと思いますが、Dire Straitsと演奏するときはR&Rのペダルを弾きます。JOE WRIGHTと同じピック・ブロックで弾いてますが、静かな曲のときは、目立たないけど存在感のあるペダルを弾く一流のPSGプレーヤーです。
http://www.youtube.com/watch?v=W6lIB3mmDH8
[PR]
# by blue_jade | 2007-12-06 23:36 | Comments(0)

Buddy Cage

Diamond Joe by David Nelson Band

 Buddy Emmonsという今のPSGの基礎を作った神様のような人がいますが、同じ名前でNRPSのBuddy Cageという不良のおじさんがいます。この人のPSGの弾き方は昨日紹介したJoe Wrightのピック・ブロックという音の止め方ではなく、手の平の右端で音を止めるやり方なので、まるっきり音の消し方が異なります。映像を見れば一目瞭然です。
 Barry Slessも映っていますが、Buddy Cageがいるのでギターを弾いていますね。
 PSG自体が歴史が浅い楽器だけに、奏法も人それぞれといった感があります。
 こういった奏法技術の他に、両手、両膝、両足、頭脳の全てを使うめちゃくちゃ恐ろしい楽器がPSGです。
[PR]
# by blue_jade | 2007-12-06 10:03 | Comments(2)
line

徒然日記(音楽、鬱、ペット.介護、etc)


by blue_jade
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite