Four Winds

chinacats.exblog.jp ブログトップ

そこに存在(いる)ことの大切さ

 今日は母の隣のベッドにかなり重度の認知症の方が入院してきました。大小の失禁、二時間おきの体位変換などなど、横で見ているだけで看護士さんには頭が下がります。同じ病室の人は全員が骨折入院です。
「どこまで家庭で介護ができるのか、それぞれの家庭で判断するのも大変だろうなあ」と、いずれ来る母の状態のことにも思いは飛びました。母の場合は、一応その線引きはみんなで話し合っているのですが、入所するのも数年かかるということで、今から入所希望を数箇所の施設に入れておいて丁度良いとドクターにアドバイスされました。確かに将来を考えると現実は厳しい状況です。そこをどんな気持ちで対応できるのかが大切なポイントになってくるのかもしれません。
[PR]
# by blue_jade | 2008-01-08 20:39 | Comments(0)

ニヤニヤと・・

 午前中に三箇所に行って今はちょっと一休み。来年度の仕事の話もありましたが、やはりフルタイムは無理なので断りました。

 家の改修工事は介護認定会議の前に着工していいことになりました。何とか再来週の退院までに間に合いそうです。
 それと待ちに待ったマーレンのPSGが発送されたようです。明日あたり届くかもしれません。でも、今は弾いている暇がないので、ペダルを寝室に運んでニヤニヤ見ながら寝ることにします。
 
 私、好きなものを寝室に運ぶのが癖なんです。以前は中華なべ、自転車、バンジョー、ほかにも数々あります。(笑)

(なぜか書き込み欄の表示がおかしくなったので模様を替えました。)
[PR]
# by blue_jade | 2008-01-08 14:47 | Comments(2)

Coutry Rock

http://jp.youtube.com/watch?v=C6vEVbzs4k0&feature=related
懐かしい。明るいのはいいなあ。BanjoもMandolinもPSGもみんな聴こえてきます。二曲目もスティールがきれい。
[PR]
# by blue_jade | 2008-01-08 00:42 | Comments(0)

手続き

No Rain No Rainbow
「雨が降らなくちゃ虹は出ない」・・・なるほど。ゆったりしていい歌です。

 今日は午前中に役所に行って介護保険の申請をしてきました。その足で地域のケア・センターに行き、事情を話して家の改築などを早めてもらう方向で話を進めて、病院の相談センターで報告し、主治医をつかまえて所見に認知症のことも書いてくれるようにお願いしました。その後、午後5時半まで母の様子を観察。そのあと家にもどり愛犬に散歩と食事を与え、すぐに病院にトンボ帰りして母を観察。すると車椅子の練習のときにブレーキをかけたことを忘れて「動かない」と困っている姿を発見。ブレーキをかけたことを忘れちゃったのですね。それもメモして記録しました。
 でも、全体的には日に日に元気になっていく感じはしています。ただ手術した足が痛いと言っていますが・・。
 夕方、パートナーと病院で合流し、7時半に病院を出ました。成果は大きかったですが、もう少しスローでもいいかなと反省。でも、再来週に家に戻る母が、また何かに突っかかって転倒したり、手すりもないなかで杖をついて歩くことは困難なので、改築できる部分は自費でもやらなければならないと思っていました。でも、なんとか行政が動いてくれそうです。

The Weight  music by NRPS (Pedal Steel Guitar・・・Jerry Garcia )
[PR]
# by blue_jade | 2008-01-07 23:40 | Comments(2)

話し相手

No Rain No Rainbow music by KONISHIKI

 今日は私の顔がわかるかなあ?と少々心配しながら行ったのですが、ちゃんとわかってくれました。用事を済ませてから再び立ち寄ったのですが、その時、パートナーが母の昔の話を上手に引き出すように質問してくれたために、母は以前と同じようにスラスラと話を始めていました。直近の記憶はなくなっても、昔の強い印象の思い出や出来事はしっかり覚えているものなのですね。15分近くもパートナーに話をしていました。同じ女性なので話しやすかったのかもしれません。
 今日は頭を使う良い方法が見つかりました。でも、明日からみんな仕事なので私が中心に看護や事務作業にあたるようになります。まずは明日は市役所へ。そして火曜日はかかりつけの医院に行って薬をもらってくることなどなど。午後は2時から7時半まで病院での看病。いろいろやることが増えますが、これも勉強。十分に事前の知識は入れましたが、何せはじめてのことなので興味深々のところもあります。そんな感じで社会見学のつもりで役所に行ってこようと思います。鬱の疲れは溜まっていますが、母の役に立つことですから、自己実現ができているようで思ったよりも踏ん張りが利いています。
(鬱で一番辛いのは「お前なんかもう要らない」と言われることです。私の場合は、何かの役に立っているという意識は鬱に勝ちます。)

 今日は母が元気がよかったので、家族に何となく笑みが出て優しい雰囲気の一日でした。「みんな優しい母が好きなのだなあ」とこの年になって恥ずかしながらも思いました。子どもの頃から私たちは母に感情的に叱責されたことは一回もなかったです。

(舌を出すことが多いことから、ある方にパーキンソン系の認知症じゃないか?と言われました。怪我が治ったら今度は認知症の検査をする予定です。)
 
e0126861_20295856.jpg
「ハイハイ、わかりました。わかりました。」 一方こちらは要求度が高くなってきた愛犬です。
[PR]
# by blue_jade | 2008-01-07 01:31 | Comments(0)
line

徒然日記(音楽、鬱、ペット.介護、etc)


by blue_jade
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite